家電&カメラ/ 文房具・オフィス用品/ ホーム&キッチン/ スポーツ/ ヘルス&ビューティー/ コスメ/ 服&ファッション小物/ 靴&鞄

2008年12月11日

★森村誠一INDEXあらすじ・レビュー・ネタバレ・内容

森村誠一/ 本のベストセラー/ ノンフィクション/ 旅行ガイド/ 資格・検定/ 投資・金融・会社経営/ ビジネス・経済・キャリア/ タレント写真集/ ゲーム攻略本/ TVゲーム



→Rはレビューあり



【ア行】

碧の十字架  →R
悪の条件  →R
悪道  →R
悪の狩人―非道人別帳1  →R
悪魔の飽食  →R
悪しき星座  →R
暗黒凶像  →R
遺書配達人  →R
うぐいす殺人事件  →R
牛尾刑事事件簿 砂漠の駅  →R
海の斜光  →R
エネミイ  →R
エンドレスピーク  →R
老いる覚悟  →R

【カ行】

壁の目 新・文学賞殺人事件  →R
ガラスの恋人  →R
ガラスの密室  →R
完全犯罪の使者  →R
鬼子母の末裔  →R
北ア山荘失踪事件  →R
空洞の怨恨  →R
空白の凶相  →R
黒い墜落機  →R
月光の刺客  →R
結婚の条件  →R
高層の死角  →R
氷の人形  →R

【サ行】

作家とは何か 小説道場・総論  →R
作家の条件  →R
殺人の債権  →R
殺人の詩集  →R
サランヘヨ(愛する) 北の祖国よ  →R
刺客請負人  →R
刺客往来―暗殺請負人  →R
刺客の花道  →R
死者の配達人  →R
写真俳句のすすめ  →R
終着駅  →R
純愛の証明  →R
小説の書き方 小説道場・実践編 →R
白の十字架  →R
新星 平清盛  →R
新幹線殺人事件  →R
新選組  →R
新・野性の証明  →R
砂の碑銘  →R
青春の十字架  →R
青春の証明  →R
青春の守護者  →R
凄愴圏  →R
喪失  →R
溯死水系  →R

【タ行】

太平記1  →R
太平記2  →R
太平記3  →R
太平記4  →R
太平記5  →R
太平記6  →R
タクシー  →R
忠臣蔵  →R
超高層ホテル殺人事件  →R
天の白骨  →R
東京空港殺人事件  →R
毒の鎖―非道人別帳2  →R
  →R 
  
【ナ行】

二重死肉  →R
人間の十字架  →R
人間の証明  →R

【ハ行】

芭蕉道への旅  →R
ビジョンの条件  →R
ファミリー  →R
武士の尾  →R
腐蝕の構造  →R
復活の条件  →R
不良社員群  →R
星の陣  →R
炎の条件  →R

【マ行】

魔痕  →R  
棟居刑事の荒野の証明  →R
棟居刑事の殺人の隙間  →R
棟居刑事の使命の条件  →R
棟居刑事の情熱  →R
棟居刑事の純白の証明  →R
棟居刑事の推理  →R
棟居刑事の青春の雲海  →R
棟居刑事の断罪  →R
棟居刑事の複合遺恨  →R
棟居刑事の憤怒  →R
名誉の条件  →R

【ヤ行】

夜行列車  →R
野性の証明  →R
山の屍  →R
闇の処刑人―刺客請負人  →R
雪の絶唱  →R
夢の原色  →R
誉生の証明  →R

【ラ行】

流星の降る町  →R
流氷の夜会  →R
60歳からの「生きる意味」 理想の生活を見つけるヒント  →R

◆ 鮎川哲也さん(作家) 

−本格物を書く人の発想は似たり寄ったりだから、私が考えたことをほかの人が考え付くという偶発性のパーセンテージは大きいのである。
森村誠一氏の最近の二長編がそれぞれ私の小説に似たトリックを用いた指摘があり、作者が気にしているという話を聞いた。が、これはやむを得ないことだと思う。
第一、私自身がちっとも気付かずに感心して読んだくらいなのだ。−「黒いトランク」付録より抜粋



posted by 電の牛 at 18:50| 作家名INDEX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする